ボールを蹴れる映画祭!世界中から集まった最新のサッカー映画を一挙上映

 毎年100本近く製作される世界のサッカー映画から、日本のサッカーファン、映画ファンに見てもらいたい作品をピックアップして上映するヨコハマ・フットボール映画祭。
 7回目となる今回は、「ボールが蹴れる映画祭」として、シアター近くのスペースでチャリティフットサルを開催します!

ライバルの立ち入りはお断り!映画祭史上初クラブファン限定上映会を開催

マンチェスター・ユナイテッドとアーセナル。世界中にファンを持つイングランドの人気クラブの元キャプテン、過去の直接対決を振りかえるドキュメンタリー『キーンとヴィエイラ 最高のライバル』。映画祭では、それぞれのクラブのファン限定の上映を実施。
気兼ねなくクラブ愛をうたい、ブーイングを叫びましょう!

国内未公開のサッカー映画をボランティアが字幕製作して上映

ヨコハマ・フットボール映画祭では、国内未公開のサッカー映画の秀作に、海外の製作者の許可を得て、ボランティアスタッフのチカラで字幕を制作し上映しています。

ハンディキャップサッカー、マイノリティプレーヤーにスポットを

■YFFF2016

・アンプティサッカー日本代表のエンヒッキ・松茂良・ジアスを招き、初心者
向けの体験会を実施。
・障害者サッカーを描いた日本映画「盲目のストライカー」「走る!蹴る!笑う! アンプティサッカーアフィ―レ広島の1年」「指先のファンタジスタ」を上映

 視覚障がい者向け音声ガイド上映を実施。「盲目のストライカー」

■YFFF2015

FIFA史上初トランスジェンダープレイヤー・ジャイヤ・サエルア選手を招聘、日本のファンとの交流やメディアへのインタビューを実施。

 視覚障がい者向け音声ガイド上映を実施。「ガンバレとかうるせぇ」

■YFFF2014

・ブラインドサッカー日本代表・落合啓士選手知的障害者サッカー日本代表・加藤隆生選手のクロストークを実施

 視覚障がい者向け音声ガイド上映を実施。「プライドinブルー」

 ブラインドサッカー支援古本プロジェクトを実施


■YFFF2013

電動車いすサッカー日本代表 永岡真理選手をゲストとして招き、トークショーを実施。

 視覚障がい者向け音声ガイド上映を実施。「コッホ先生と僕らの革命」

■YFFF2012

ブラインドサッカー日本代表・落合啓士選手をゲストとして招き、トークショーを実施。

 視覚障がい者向け音声ガイド上映を実施。「オフサイド・ガールズ」

■YFFF2011

ろう者サッカー女子日本代表・御園裕未選手をゲストとして招き、トークショーを実施。

 最優秀プレイヤー賞を贈呈

チャリティー募金により、被災地でアニメ映画上映会を実施


「被災地の子供たちにも、最新の映画を楽しんでもらいたい」とのちょんまげ隊長ツンさんの呼びかけに、2015年の全国のフットボール映画祭の会場で157,211円の募金が集まりました。
この募金により、8月15日宮城県牡鹿半島と、翌16日福島県南相馬で新作アニメ『シンドバッド 空飛ぶ姫と秘密の島』を上映いたしました。


40名のボランティアスタッフによる賑やかな屋台村とともに、地元の小中学生合計130人に夏休みの思い出となる一日を過ごしていただきました。ご協力ありがとうございました。

続く、2016年も合計159,519円の募金により、8/27 宮城県牡鹿半島、8/28 福島県南相馬、9/19 熊本県西原村でアニメーション映画の上映を行いました。

ヨコハマ・フットボール映画祭では、今後も全国の映画祭会場にお越しいただいた方々のご協力を得て、東北の子供たちに楽しい映画を届けたいと思っております。

国内外のサッカー映画祭と連携!


2015年からスタートした、ジャパンツアーに加えて、全世界のサッカー映画祭と連携。
ますます映画でサッカーを楽しむムーブメントが広がっています。

2017ジャパンツアー
・松本
・ヨコハマ
・仙台
・神戸
・新潟
・ぐんま
・福岡
・鳥栖
・沖縄

世界のサッカー映画祭
・ドイツ
・ブラジル
・スイス
・フランス
・ベルギー
・イタリア
・スペイン
・オランダ
・オーストラリア
・中国

より多くの方々とサッカーの楽しさを分かち合うために

2014112() ジャカルタにて日本サッカー映画上映と、アパレル体験イベントを実施

 

2015628() 豊洲MIFAにて野外上映会開催